祈りとは 神様と私の対話

祈りというのはどういうものか というのは、考えれば考えるほど わからなくなる。 まじめな信者さんである程そういう 質問をよく受けます。 そういう人ほど良心的で考え込んで しまって、自分ができていないのに 人に薦める訳にはいかないとか、 共に祈るような資格は私にはないん じゃないかとか。 そうなるとちょっとノイローゼに 近いくらいに悩み込んでしまっている。 祈りというも…

続きを読む

宝について

私のところへいろんな人が来ます。 まあこういう言い方をすると誤解する 人もあるかもしれないけれども、 地位のある人も来るし、お金を持ってる 人も来るし、社会的に名誉をもってる 人にも会ったことはあるし、かと思うと、 その日をどうやってお米代を出そうか といって悩んでる悲しんでる人も 来ましたし、未だにいろんな人の姿を こちらから見ておりますが、つくづく 思う事は、余分なものを…

続きを読む

ゆるされている生命(6)

   (前日からの続き) 重荷を重くするのが神様じゃない。 重荷を軽くするのが神様なんです。 ですから、今どんなに打ちひしがれてる人でも、 どんなにどうにもならないと思ってる人でも、 どうにもならないと思ってることが、それが 消えてゆく姿なんですよね。 どうにもならないというのは、だから、それを 押し込めるんじゃなくて、自分は白光の教えを 聞いてるのに何でこんなんだろうと責…

続きを読む