神 わがふるさとよ

    〇 神よ わがふるさとよ なつかしき 愛と 光の 本願に むかい 私のこころは こがれ あなたに 呼びかける 生命(いのち)の生命 すべてを 生かしめてゆく あなたのこころの ただ したわしく 神よ 私はあなたを呼ぶ

続きを読む

祈りは 新生なのだ

       〇 祈りの座へとみちびくものは 守護霊守護神 祈りゆくうちに自分のいのちと 一体になり、やがて 自分(小我)も消えて 光だけを みつめる自分(大我)が 生まれる 祈りは 新生なのだ 一日一日 一瞬一瞬 あなた方は 神から 深い 愛の光を いただいて 生まれかわっているのである 新生し新生し 神のふところのなかで 光一元となるまで…

続きを読む

すべては 神が消して下さる

         〇 心というものは霊妙そのものなのだよ。 神のひびきを受ける場所なのだからね。 人は、今、感情と、心とを勘違いして いるけれど、心というのは深いものなのだ。 けれど、感情を否定することは、 おもいグセのついた感情の波を、次第に心の 奥深い本心に持ってゆけばそれでいいんだ。 少しずつ、少しずつ、自分の感情の動きを 知って、悪いものは消えてゆくんだとおもう こと…

続きを読む