ともしびでありたい

       100 光は  光は、私達のうちにあって、私達の生命を 生き生きとみちびいているのであります。  この事実の前に、私どもは感謝の祈りを ささげて、一人一人の心にともるともしびで ありたいものであります。

続きを読む

あなた方は 光の子

          99  自分を責めること、人を責めること、これが 一番いけません。あなた方のなかにある光は おおらかに、あなたの生命をつつんで いるのです。  そして、のびやかにあなたを生かそう としているのです。光には一切闇の思いが ありません。あなた自身がこうした光の子 であることを深く自覚し毎日を祈って下さい。         昭和61年11月3日

続きを読む

祈れなくても大丈夫

           98  祈れない時に、無理に如来印を組むことは ありません。苦しくてかなしくてどうしょうも ない時、あなたの守護霊さんや守護神さんが、 私のところにきて、光を下さいといって いるのです。  肉体のあなたは祈れなくても、霊体、神体の あなたは、祈りの座についているのです。  だから、安心して私を呼んで下さい。

続きを読む