神の愛とこころの おみちびき

すぎゆく ときの なかにも 光の粒が きらきらと かがやいて あなたの こころと いのちとを つねに あたらしく していることを 知らせよう 神の愛 神のこころが あなたを 抱いて つねに すこやかないのちへと みちびいているのだ 神の いのちが 神の いぶきが あなたの こころを つくり 本心に 光を とどかせて いるのです …

続きを読む

闇を 光に

自分のいのちも 人のいのちも そこなうような 言葉を出しては それだけ 闇を つくる ことになります 何が闇を つくるのかと いえば それは 人のおもいです 何が 光を 生み出すのかと いえば それは 人のこころ━真性 です 人は 光を 生むいのち 闇にながされる おもいよりも つよい 光を 生む いのち なのです このこと…

続きを読む