我々の生命は 神とともに生まれたあかるい光

         66  光はいつから光であったかなどという ことは考えない。ただ、光は、すべてを 照らして生き生きとした生命の芽ぐみを たすけるばかりなのです。我々のいのちも おなじこと。  我々の生命は、無始無終。神様とともに 生まれたあかるい光そのものなのです。

続きを読む