御 歌(七)

光るいのち この身に抱けば ことのはも 霊(たま)とはなりて やさしくあらむ

続きを読む