ひらがなのこころで やさしいこころで

単純な
子どもでも
わかるような
言葉で
語ること
いつも
いつも
五井先生が
心がけてきたことです

やさしく
わかりやすく
しつこくなく
ひらがなの
こころで
やさしいこころで
しゃべるとき
いつのまにか
かみさまの
舌になってゆくのです