紙にもいのちがあることを…

紙にも
いのちが
あることを
君は知っているか

すみをつぎ
筆に
ふくませ
筆を
おろす
その時
筆をおろす
私のいのちと
私をこえた
何ものかとが
合奏して
一つの流れが
書となるのだ
紙はそれをいただくいのち
私は我知らず
いのちと合奏しつづける