すなおに生きる時…

       106 すなおに生きる  すなおに生きる時、神のいのちが流れ込んで くる私達なのであります。

続きを読む

どんな親切も…

        105 さり気なさ  人間に何が一番大切なものだろうかと、時々 たずねられ、又考える時があります。  そうしますと、私のなかで、やさしさとすなお という答えがいつもうかぶのでありますが、なお 申しますと、すべての言葉、すべての行為を 支えるさり気なさ、というものがあれば いいなあと、心から思うのであります。  どんな親切も、そこに、尊大さがあっては ありがた…

続きを読む

私は今も 神のみこころを伝えている

          104 神の愛  人を救うとよくいいますが、一人の人の心に あかりをともすことは、大変なことなのであります。  その人を理解するだけでは足りない。その人を 愛して、その人にそって、ともに時をすごすことが 何よりも大切なことになって参ります。  ところで、こうしたことの一番名人は誰か というと神様なのです。神様は、もうあなた方の 生まれる前から、あなた方…

続きを読む