ゆるされている生命(いのち)(後半)

         (前半の続き)  祈りの場というものは、人間が作る様に 思うけれども、本当は、人間というのは 見えないところで祈って祈って 祈り抜いてる。自分が意識しようと しまいと、本体というのはずっと祈りの座 についていて、自分というのは神界にいて、 光になって祈ってる。神界にも自分自身が いる訳ですから。そうして、御心と一体 になって、こっちに光を送ってる。こっち か…

続きを読む