平和な心(4)

            (前日の続き)  心というものは放ったらかしておくと、本当に 喜びたがるものなんですね。それに、この世の色んな 枠なんかで、我々が色メガネで世間というものをみて、 自分の心というものを見てしまいますと、それはもう 我の世界と同じ様に見えてしまう。そうではなくて、 心というのは神様と繋がっているものですから。  そういう心を我々はいただいて、そして平和に 生…

続きを読む