水のようにさらさらと流れてゆく生命(27)

         (前日から続く)  間違いのない道を私達は歩いている。  その間違いのない道は、高慢になっては いけないし、人に押しつけてもいけない けれども、自分の中に、静かに、自分は 間違いのない道を歩かしてもらっているんだな、 守護の神霊によって歩かしてもらって いるんだな、自分達の中にはいつも世界平和の 祈りが鳴り響いているんだな、そういうふうに 思えば何も怖い事はな…

続きを読む