水のようにさらさらと流れてゆく生命(11)

       (前日から続く)  肉体というものの生命は、たかだか 50年か60年か、よく生きて80年か…  人間の本体はそんなもんじゃないですから、 7,80年の生命は何ともないわけですね。  私のように神様に生命を返してしまったと いうことは、神様と一つになってる。神様 というのは、前にも言いましたように、 無限の供給、生命の供給なんです。  ところが、無限の生命の供給…

続きを読む