さやけき生命(5)

         (前日から続く)  例えば、自殺をする人がいるでしょ。入水する 人もあれば飛び込む人もある。色々な苦しみも あるけれども、そういう自殺ではなくて、実際に 捨身(しゃしん)をする。自分の身を捨てて、自分が 光になって、業を消すというかたちの自殺もある。  つまり、神様に押されて、守護霊様に押されて、 守護霊様の光によって霊界に転出するという、 その死もある。これは…

続きを読む

さやけき生命(4)

          (前日から続く)  世界平和の祈りというのは、そんなものではない。  世界平和の祈りというのは、皆んなが光一元の 生命ですよ、本当は皆んな迷ってないんですよと。  でもそれを言ったら、じゃあ迷った人は 救われないのか、迷ってるあなたが悪いんだという ことになると困るから、それは消えてゆく姿ですよ、 大丈夫ですよと皆をこうして連れて来たわけです。  だけれど…

続きを読む

さやけき生命(3)

         (前日から続く)  光というものは、どんなにでも働くんですね。  神様は光の元の元です。神様というのは、 どんなふうにでも人に現われて来る。その現われて 来る時は、いい現われかたばかりではないんです。  非常に手の込んだ、もって廻った現われかたも あるのです。悪役も一人や二人置いといて、喧嘩を させたり、色んなことさせたりして、神様が何故 こんなことまでされるの…

続きを読む