神にどこまでも素直になってゆく

祈ってゆくと 自分のなかに光があり 自分自身が光なのだ ということが わかってくるんです それは 守護霊や守護神や 守護の神霊のみちびきのなかで わかってくるんです 自分のなかに 本心があり 本心の座があり そこに働いている 光そのものの自分は 何一つ迷わずに スーッと 神様の方にむかって 歩いてるんです 光にむかって歩き 愛にむかって歩いているんです …

続きを読む