人間は 永遠に進化をかさねてゆく存在なのです

生死一如 生もない 死もない 生も死も 実は ひとつにとけ合っている という 言葉が ありますが これは 本当です 生も死も ただ ねむって 覚める それほどの ちがいでしか ないのです 人間というものは 神の愛をうけながら 永遠に 進化をかさねてゆく 存在なのです 自らの光を もっともっと 世界平和の祈りのなかで かがやかせてゆく そう…

続きを読む