この世に生きること あの世に帰ること 序

     ━━序━━                五井 昌久  人間というものは生きとおしのいのちで ありまして、あの世もこの世も、 ひとつづきにつづいているというのが、 真実の姿なのであります。  ですから、この世で死をむかえるという ことは、肉体身にとどまっていた光(生命)が、 霊界へと移行して、神の光の一筋とし…

続きを読む