光というものは ちょっとやそっとではなくならない

       〇 いがみ合っている時、人は自分が光 であることを忘れているんだね。捨てて いるといってもいいかも知れない。 しかし、光というものは、ちょっとや そっとではなくならないんだ。こぼれも しなきゃあ、減りもしない。そういう ものが、自分自身なんだ、真実の自分 なんだと思って、一瞬一瞬を神に返して いってごらんなさい。いがみ合う なんていうカルマは消えるよ。  …

続きを読む