神をおもい 大地に礼拝する

         〇 朝の光のなかで神をおもい、夕べの光の なかで、大地に礼拝する。人間はそうして 神とつながってきたのである。

続きを読む